excitemusic
山岳部の様子
by tmualpine
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
TMUAC 首都大山岳部とは
創部1950年
山岳部では縦走・クライミング・沢登り・雪山など四季を通じて様々な活動をしています。
カテゴリ
検索
最新の記事
戸隠
at 2017-11-08 21:48
鍋割山 日帰り
at 2017-11-02 01:05
陣馬山~城山 荷歩レース
at 2017-10-14 23:18
北アルプス裏銀座縦走後半組
at 2017-10-09 12:56
北アルプス裏銀座縦走
at 2017-09-28 01:46
以前の記事
最新のコメント
江村の話、ちゃんと聞いて..
by たろう at 09:33
Very nice si..
by Pharmb786 at 14:21
Very nice si..
by Pharmb786 at 14:21
Very efficie..
by Smitha319 at 20:21
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 14:29
カレンダー
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


久しぶりのリード in ストマジ

日時:8月18日
参加者:岡本(記)、横尾

 18日、初めてストマジに行ってきた。駅からは少し歩かされるけど、ジム自体はまずまずの広さだし(高さはそんなに無い)、更衣室にはシャワーついてるしなかなか快適だ。あと、確かに雑誌が大量にある!海外のも多くて写真を楽しむだけになるのもあるけど。
 当日は前日(院試)の疲れもあり、リード2本登ってあとはロクスノを熟読。最後にボルダーやってたら右手薬指の皮がべろんっ!て剥けて・・・まぁ9月まではもう登らないからいいけどさ。

 まだ行ったことの無い人へ・・・ICIかモンベルの会員になってるとストマジの入会費タダなので、それを利用しよう。あと、月、金は1050円で登れる。それ以外の日でも3人以上で15%、5人以上で20%割引になるので、行くときは誘い合わせてみては。

岡本
[PR]
# by tmualpine | 2005-08-20 22:04 | ショートルート | Comments(0)

奥多摩 入谷川 布滝谷

8/10(水)

参加者 齋藤 小山(記)

9月の初めのイワナ遡行へのステップアップとして近場の沢へ。ロープワークの訓練も兼ねていた。僕が寝坊してしまったので、予定より遅れて、10時に道路から川に降りる地点を決める。遅れてはいるが、そんなに長くない沢だから大丈夫だろうとのこと。ホッと一安心して、沢装備を装着。ついでにぼくはキジうちもすます。10時半入渓。

ゴーロなのだが、あまり遡行者がいないらしく、荒れようがひどい。蜘蛛の巣もたくさんある。苦労しつつも先に進む。なんといっても、ここはまだ今回目指す布滝谷に入渓しさえしていないのだ。しばらく進むと堤防が現れたので、右岸に巻く。巻いて少しすると、川が二俣に分かれている。読図する限り、右に入って布滝谷に入渓するようだ。先輩も同じ考えだったので、右に進む。

しかし、何かがおかしい。右の川(沢と言えないほどチンケな流れだった)の川底は明らかに人工物、つまりコンクリートで固められた後、がありありと見受けられる。二人ともその違和感には気づいていたものの、読図どおりにいけば右しかなかったので、とにかく前進する。5分ほど歩くと、今度は工事現場が眼前に広がってきた。おかしい。遡行図には行く手に工事現場があるなんて書いてなかったし、地形図を確認してもそんな表記は見あたらない。

二人で顔を見合わせてしばし考えるも、どうすれば良いか考えがまとまらない。しょうがないので、近くにいた工事現場のおじさんにこの先の状況を聞いてみた。おじさん曰く「この先は崩壊していて遡行は無理だろう」とのこと。ここまでの苦労を考えて、先輩と一緒にしばし呆然としてしまった.....。

布滝沢はあきらめた。隣の本谷に転戦しよう、という意見も出たが、今から行くとビバークの可能性もあることから取り消された。御岳に行く案も二人ともクライミングシューズがないので却下。結局、大人しく下山、帰校し、学生ホールで登るという案が採用され、すごすごと引き下がった。最寄り駅に着いたのは12時くらい。本当なら今頃沢の中で飯食ってんのになー、という思いを拭い去れず、やるせない思いを抱えて帰りの電車に乗り込んだのであった。。。
[PR]
# by tmualpine | 2005-08-12 23:57 | | Comments(0)

堀内沢・マンダノ沢遡行、朝日沢下降

日時 8月3日夜~8月7日
参加者 上手(記) おじさん おばさん 計9名

労山の企画で秋田と岩手の県境のマンダノ沢に行ってきました。

8月3日
午後9時 八王子駅集合。なぜか僕は行かないということになっていたらしい。
が、一人増えても問題ないという感じで連れて行ってもらえることに。いきなり気まずい展開。
出発し、車で秋田を目指す。途中のサービスエリアで仮眠。

8月4日
天気は良好。夏瀬温泉の駐車場に車を置き、遡行開始。
堀内沢はひたすらゴーロを歩く。
てか沢登り初めてなので、おっちゃんおばちゃんに一から教えてもらう。これも気まずい。
マンダノ沢の出合いに3時間ほどで着く。
おばちゃんらが遅いので、先頭で勝手に進んでいく。
がんがん先頭を行くのは楽しい。まあ、話す人がいないからそれしか楽しみがなかったんだけど・・・。
沢は景色がきれいでなかなか快適だった。
幕営予定地の蛇体淵には時間的に到着できないということでその前で幕営。
焚き火はいいね。焚き火のつけ方も教わった。今度自分でやってみたい。
おっちゃんが岩魚を2匹釣ってきた。
「沢で岩魚食べたこと無いです~」っていったら、一匹食べさせてくれた。うまい!!
残りの一匹は他の8人で一口ずつ食べてた。だいぶ気まずい。てか、釣りしてみたいなー。
夕食はカレー。その後、酒をもらって飲む。ちょっと打ち解ける。
e0009437_5325547.jpg

e0009437_5332165.jpg
e0009437_5341240.jpg


8月5日
ゴーロをひたすら行く感じ。たまに滝がある。が、たいてい高巻く。高巻きは嫌いだ。
この日も天気がよく、快適な遡行だった。
午後二時ごろ、詰めにいたる。藪漕ぎが始まる。やってられん。
稜線に出る。この日は和賀岳までいき八瀧沢を下り途中で幕営の予定だった。
が、時間が無いので朝日沢を下降することに決まる。
朝日沢に行くために、羽後朝日岳を目指す。が、日が暮れてきたため、稜線でビバーク。
水が無いので夕食は行動食。ひもじい。ひもじいけどもらい酒で酒宴。
ハイマツの上で寝る。ふかふかで気持ちがいい、けどこんなことしていいのか?
e0009437_5341030.jpg



8月6日
朝日岳を目指す。1時間で着くというリーダーの予想。
が、稜線の登山道が消えてて、稜線をずっと藪漕ぎ。
水ないし、快晴で暑いしで結局、所要時間は3時間半。おっちゃんおばちゃんはバテバテ。
朝日沢を下降する。懸垂下降とか4回くらいして、後はひたすらゴーロを下る。
みんな遅いから1人でがんがん降りて行った。沢を下降するほうが楽しい。
堀内沢の出合いに午後5時着。予定より大幅に遅れている。
ダッシュで車のところまで向かう。駐車場に着いたときは真っ暗。

この日は温泉宿に素泊まり。食料、酒をスーパーで買出して、宿へ。
温泉がマジ気持ちいい。源泉かけ流しらしい。
ビール、日本酒、つまみが大量にあったが、ビールを若干飲んで即寝。
e0009437_5353145.jpg



8月7日
朝から温泉。いいなぁ、こういうの。
朝飯もおばちゃんたちが大量に作ってくれた。そして朝からビール。うまい。
で、温泉にまた入る。最高です。
午前11時に宿を出発。午後6時大宮駅解散。

っていう感じでした。沢また行きたいな。釣りと焚き火がしたい。イワナ合宿に期待☆
[PR]
# by tmualpine | 2005-08-12 05:35 | | Comments(1)

カサメリ・・・じゃなく小川山

日時   8月1,2日
参加者 上手(記)、石川、立崎、松本、小山、角田

一日目
今回はカサメリ沢でリードをしに行きました。
もうすぐ到着というところで道がダートになりました。
プシューーーーと音がしました。
パンクでした。へこみました(*_*)
スペアタイヤをつけました。とりあえず退却しました。


e0009437_2336336.jpg

e0009437_233625.jpg



パンク修理は不可能で、タイヤ交換で13000円です(泣)
カサメリは断念して、小川山に行くことにしました。
午後5時、小川山到着。GWとは違いすいていました。
玄関岩で軽く登って日が暮れました。
成果 上手 カンテ(4級) スラブ(1級)
    立崎・角田 マントル(9級)とか

二日目
ボルダーに行きたい人は五時起床。
とりあえずビクターへ。マットが無いので裏側のコンケーブ(3級)、ビクター(1級)などをやる。
小山・角田がコンケーブに挑む・・・が登れず。
その後、汚い大岩で側壁(1級)をやる。GWには登れたのに出来なくなってた。
ま、前登れたからいいけど。


e0009437_23372756.jpg

e0009437_2337131.jpg

e0009437_23373640.jpg

e0009437_23382980.jpg




朝飯を食べて、午前9時兄岩へ向け出発。
兄岩を目指して斜面を登ると母岩に着く。道を間違えたらしい。
とりあえず母岩で登る
タジスラ 5.9(角田OS、小山OS)
サドン・ストーリー 5.10a(上手OS、石川、角田、小山)
パンピー 5.10b(上手OS)
エイトマン 5.8(立崎、松本)

兄岩へ移動。
グダイマイト 5.10c(上手OS、小山TR)
ヌメラン 5.10d(上手 敗退)
タジヤンⅣ 5.10a(上手OS)みんなこれをやってた。
三日月のピンクリップ 5.10b(上手)長く続くスラブ。ずっと適度に難しい。これで燃え尽きた

e0009437_23383059.jpg

e0009437_2340021.jpg



午後4時、疲れてテントへ戻る。
ボルダーをしたい人は6時半までボルダーに行く
上手・小山はクジラ岩へ。
小山はフィン(6級)、穴社員(3級)を触る
自分は前回あと一手のところで落ちたグロバッツスラブ(初段)をやるもサッパリ。疲れてたし。
緑のマント(初段)を触るが離陸できなかった・・・。疲れてたしね。


e0009437_23402526.jpg

e0009437_2340596.jpg

e0009437_23414193.jpg

e0009437_2342812.jpg



午後7時、東京へ出発。
午後10時、大学着。
ちなみにライトをハイビームする方法を大学から自宅へ向かう途中で発見しました。
てか、ハイビームだと勘違いしてたのが普通のライトでした。あほです。

やっぱ小川山はボルダーっしょ!!っていうのが感想です。
岩探すの大変だし、スラブも飽きちゃうかなと・・・。
九月の合宿ではボルダーやるぞー。
[PR]
# by tmualpine | 2005-08-07 23:43 | ショートルート | Comments(0)

インドアクライミング

8/4(木)

行った人 こやま

御岳に行こうと思ってたのに、12時に起床。しょうがないから国分寺のB-PUMPに行く。

受付に室井登喜男さんがいてちょっと感動した。課題はまあまあおもしろかったけど、一人で何時間もやってると終盤はかなりグダグダに。というか、なんか寂しくなってやる気がなくなっていった。

今度は誰か一緒に行きましょうよ。
[PR]
# by tmualpine | 2005-08-05 11:03 | ショートルート | Comments(0)