excitemusic
山岳部の様子
by tmualpine
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
TMUAC 首都大山岳部とは
創部1950年
山岳部では縦走・クライミング・沢登り・雪山など四季を通じて様々な活動をしています。
カテゴリ
検索
最新の記事
陣馬山~城山 荷歩レース
at 2017-10-14 23:18
北アルプス裏銀座縦走後半組
at 2017-10-09 12:56
北アルプス裏銀座縦走
at 2017-09-28 01:46
滝川本谷ー古礼沢
at 2017-08-28 17:08
朝日岳〜白馬岳 
at 2017-08-15 19:01
以前の記事
最新のコメント
江村の話、ちゃんと聞いて..
by たろう at 09:33
Very nice si..
by Pharmb786 at 14:21
Very nice si..
by Pharmb786 at 14:21
Very efficie..
by Smitha319 at 20:21
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 14:29
カレンダー
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:ショートルート( 66 )

河又クライミング

2017.7.16
メンバー:椎名、大和田(記)、社本

アルパイン組のほとんどのメンバーがバットレスに向かったが、装備の数が足りないため、1年の2名はだいぶ年が離れた先輩と河又へ日帰りの岩登りに行ってきた。椎名さんは同級生であってもおかしくないくらい若く見えるが、実際は5歳も離れているから驚きだ。若く見られるのは椎名さんのセールスポイントらしい(本人談)


6時半に南大沢を出発。東飯能駅でバスに乗り換える予定だったが、お祭りでバスが運休だったため隣の飯能駅に移動しそこからバスで河又へ向かう。
バス停から15分ほどのアプローチを経て9時半に取り付く。まずは以前雨のためヌメヌメで苦戦した忍吉98(5.9)を椎名さんとしゃもが、忍吉(10a)を自分が落とす。ヌメヌメの時は危ないのでトップロープでのトライだったが、それではくまさんがうるさいのでリードで落としてやりました。しゃもは外岩でハングをやるのが初めてだそうで楽しそうに登っていた。(楽しそうに=フォールの嵐)
それからはコウモリ岩の課題を次々と落としていく。ここで各々が印象に残ったルートをコメントと共に紹介する。
椎名:泣かないで愛ちゃん(10c) OS
ピンチ、ポケット、カチと色々一気に楽しめた。岩がおれを呼んでいた。
e0009437_21490444.jpg
大将(10c)をオンサイトする椎名さん

椎名さんくらいのクライマーになると岩に呼ばれるみたいです。羨ましい。
大和田:大将(10c) OS
核心のトラバースはリーチで処理した感が否めないが、レスティングの上達を感じることができる一本だった。
麦畑(10b) 1テン
あっという間にパンプするので、良いホールドを素早く見つけられるかがポイント。短いが考えさせられるムーブもあり面白い。
e0009437_21532642.jpg
麦畑(10b)で吊られる大和田、非常にダサい
社本:ミヤザキミドリ(10a) OS いきのいい奴(10a)OS
スラブじゃない10aは初めてだったので、今までにない手応えがあってよかった。
(しゃもはビレイしている写真しか残っていないため割愛。ごめんな。)

こんな感じで次々と登っていく。少人数なのにハイペースで登っていたこともあり、1年2名は早い段階で登る気力を失う。椎名さんはヘタれている2人とは対照的に、ハングを登りまくる。強い。
e0009437_22064195.jpg
ギザギザハート(10c)をオンサイトする椎名さん

全員の集中力が切れてきたところで今回の岩は終了。とてもとても楽しい岩だった。人がいなくて岩を独占できるうえに、ルートの本数が多いので河又は最高の岩場です。1日では到底登りきれなかったのでまた行きましょう。オチが見つからないので、自分がミヤザキミドリ(10a)を登っている時に目の前に現れたヘビの写真でお別れです。さようなら〜。
e0009437_22164603.jpg








[PR]
by tmualpine | 2017-07-18 21:00 | ショートルート | Comments(0)

小川山クライミング合宿

日程:2017年5月3~7日
メンバー:平井、王鞍、橋本、佐久間、小味山、小林、町田、大山(記)、大和田

GWを使ってクライミングのメッカである小川山へ。
マルチ、ナチプロなどのクライミング技術の向上のための合宿であった。

3日(大山、平井は4日から参加)
10:40信濃川上 11:20川端下バス停 12:40廻り目キャンプ場
13:30取り付き

初日は、そらまめスラブの横の名もなきルートを登り、その後あみだ岩へ行きあみだくじルートの1ピッチ目(5.10a)をを登る。帰りにボルダ―で遊んだ。
e0009437_23485794.jpg
廻り目キャンプ場は直火がOKなので毎日がキャンプファイヤーでした。
最高ですね。
e0009437_23503560.jpg
ご飯はこみーのグラタン。(食べたかった)

4日
自分と平井さんも合流し、ソラマメスラブへ。
クマはリードでソラマメ(5.9+)、もっちゃんとコバはやわらかソラマメ(たしか5.7)を登る。クマはこれでスラブの道に入門したのであった。


e0009437_23564062.jpg
左がクマ、右がもっちゃん
夜は、自分が持ってきたジャガイモを火にぶっこみじゃがバターと、平井さんが運んできたビールで生き返った。

5日
この日はソラマメ下部へ。
6時ごろに取り付き。
王鞍さんとクマは三色すみれ(10a)、ソラマメ(9+)を2ピッチ
コバ、もっちゃん、周は生木が倒れたよ(5.9)で登る。
他にも、リードで王鞍さんとクマはワイルドダジヤン(10c)
コバと自分は三色すみれを落とした。

この日、平井さんの腹の調子が激変し、ハーネスを付けたら腹壊す病にかかり撃沈してしまった。気持ちよさそうに寝てます。
e0009437_00225808.jpg
その後、1日目と同じソラマメスラブ横のところで、セカンドビレイの練習。
あみだ岩でマルチの練習をしようと思ったがコケ蒸しや、ロープが絡まる支障が生じ断念。
夜は、まっちょのビーフシチューとパン。案の定うまい。

6日
あるルートに胸を膨らませ起床。
e0009437_00361390.jpg
小川山レイバック(5.9+)に向かいました。
6時か7時ごろに取り付き。自分たちが一番乗りだったが、どんなものか見たいので数分後に来た後続の人に譲る。
クマ、王鞍さん、平井さんがリードで、他もTRで登りました。
レイバックとジャムのいい練習になった。ハンドジャムが決まる感覚は少し得られた気がする。
e0009437_00414603.jpg
平井さん、ハーネスつけると腹壊す病を乗り越えた、綺麗なレイバックでした。
ちなみに小川山レイバックの近くの岩は最高の昼寝場所でした。
e0009437_00472005.jpg
結局小川山レイバックを出たのは、13時頃
その後、ハコヤ岩へ行きカムでナチプロの練習。
森林浴(5.8)を登る。時間の関係で全員は無理でした。
自分はやっとカムを信用できるようになりました。

途中で平井さんは帰宅。腹痛でしたがレイバックが登れて満足そうでした。

夜はクマのパスタ。これがビールとあってものすごい美味だった。

7日
最終日は、屋根岩3峰(南陵神奈川ルート)へマルチの練習に向かった。
しかし、アプローチで迷う迷う。。もっと目印置いてくれよ。。
結局マルチは断念し、途中で見かけたハングのルートに惹かれ取り付くことに。
クマ、王鞍さん、もっちゃんはハングの10cにトライ。
王鞍さんは落としていました。強いです。
e0009437_01041525.jpg
他の5人で近くの7か8かのルートを登る。theスラブって感じでした。

バスの時間が迫っていたため急いで下山し、バス停に向かった。
山吉に行くはずがGW休みで、なんとも言えない感情になり帰りました。

反省としては、結局マルチの実践の練習ができなかったことでしょう。アルパインに行くならば、ロープワーク、ナチプロを十分に習得しなければならないのでまだまだ精進が必要だと感じました。
しかし、小川山の廻り目キャンプ場はたき火できるし電波通じるし最高ですね!!
ぜひ南陵神奈川ルート登りたいので再来したいですね。




[PR]
by tmualpine | 2017-06-01 01:17 | ショートルート | Comments(0)

湯河原幕岩-城山

日程:2016/7/1㈮~7/3㈰
メンバー:平井(記)、王鞍、大山、佐久間、町田

府大戦の3連休を利用して岩へ。
当初は小川山の予定だったが車が出せなくなったので電車で湯河原幕岩、城山へ

7/1
電車とバスを乗り継いで湯河原幕岩へ。
雨が不安であったがいい天気、むしろ暑い。

平日だしあんまり人いないやろな~と思って桃源郷に行ったら既に2,3本ロープが垂れてる・・・。
のんびり準備をしてると1パーティが別の岩に移動したのですかさずそこへ。
最初の課題はいんちきするな(5.8)
グレードの割にやらしい感じ、1年生も苦戦してたみたいだがしっかり落とす。
e0009437_10424186.jpg


初日はトップロープで登ってもらう。


数本登って正面壁に移動するが右側はおじさんグループに占拠されていて左側はルートが不明瞭なため断念。
下山して城山に移動することに。

バスが来るのを待っている間少々川遊び
こいつらすぐ脱ぎたがる・・・
e0009437_10454890.jpg

e0009437_1117776.jpg

サービスショットもあったところで本日の幕営地である城山近くの河川敷に移動。

ここで通称「マムシおじさん」に遭遇。
マムシやらハブやらの話をしつこく聞かされる。
おかげでこの山行では事ある毎にマムシの話に発展することとなった。

アピタでごはんを食べてこの日は終了。

7/2
朝から南壁に行くとそこには既にパーティが・・・!
早過ぎやろっと思いつつとりあえず東南壁のウォーミングアップ(5.8)へ
その後ジプシーマリー(5.10a)など

西南カンテルートを見に行ったりもするが4パーティくらいが渋滞・・・
結局南壁のラーニング・トゥ・クロール(5.9)で1年生に初めてのリードをしてもらう。
e0009437_1115927.jpg

次は落とせるといいね!

7/3
せっかく城山に来たんだから、ということでマルチ未経験の王鞍・生吹を連れて西南カンテへ
1年生二人はしばしお留守番

e0009437_11495676.jpg


しかし、途中で違うルートに入ってしまったのか、思いのほか時間がかかってしまった。
下の二人には本当に申し訳ないことをした。。。
ただこれで二人ともマルチのシステムを覚えられたようなのでよかったかな。


3日間通してとにかく暑かったけど、みんな色々成長できたのではないでしょうか。
[PR]
by tmualpine | 2016-07-17 12:04 | ショートルート | Comments(0)

150719幕岩×広沢寺○

日程 2015年7月19にち
メンバー 椎名、小野瀬、平井、西村(記)、由井、安田、樋上

沢が縦走になり、岩になりところころ変わって前日の夜幕岩へ。夜から雨が降り、小野瀬さんウェザーだとあまりよろしくないので広沢寺へ。
ついこの間も行ったけど、そこそこ空いてたので楽しめました。
めちゃくちゃ暑くてばててる人もちらほらいたけど(笑)
こちらもあまり覚えてないので写真のみ〜
e0009437_19561858.jpg
小野瀬先生に学ぶ1年生たち
e0009437_19573454.jpg
あたたかく見守る小野瀬先生
e0009437_19583773.jpg
ゆいちゃん
e0009437_20004807.jpg
避暑地
e0009437_20021293.jpg

飽きてきたので隠れ岩を探しに行こうとなり、、、
e0009437_20043480.jpg
じゃんけんで行く末を決めて探しに行く。
歩けど歩けど見つからず。
行き止まりにぶち当たったため、反省会をして帰ることに。

予定がころころ変わり、いろいろ出遅れたり、暑くてばてたりとぐだぐだな感じなところもありましたが、小野瀬先生にいろいろと教わってリードの練習もできたので1年生にとってはなかなか有意義な山行になったかな?

涼しくなったら幕岩行きましょう!

おまけ
e0009437_20112174.jpg
e0009437_20114815.jpg

[PR]
by tmualpine | 2015-08-10 19:48 | ショートルート | Comments(0)

天王岩

日時: 2015/08/06
メンバー: 平井 鈴木(記)

こんにちは。
サムネが顔写真なのに「かわいくなりたい」な女の子はやばいと思います、鈴木です。
今回は天王岩に遊びにいってきました。
ショートです。
なんと私鈴木ですが、調べてみると『外岩リード(2年振り2回目)』。
家に帰ってブログを見て驚く。
経験値が少ないw

もともと平井くんとジムで遊ぶ予定だったのが、3人で天王岩になり、2人で天王岩になり、3人で天王岩になり、2人で天王岩になりました、はいw
ちなみに増減の2名はつよつよな1年生。
あの子達には、なにか罰ゲームを平井くんから与えてもらおう(笑)


さて


6時20分 南大沢

まず今回は平井くんが寝坊しました(笑)
平井くんを駅で待つ間、
結局二人になったのを「ラブラブやんけ 笑」とイジった主将を見つけました。
そう何を隠そう早朝から「ラブラブやんけ 笑」な感じだったのである。
夏やなー。満喫しとるなー。


8時13分 武蔵五日市

もともと乗る予定の上養沢行バスは「8時15分発」だった、奇跡的にコンビニでお昼買っても間に合った。平井くんのミスは帳消しに。
なんという因果か、この日にこの時刻ってのがね。
バスに乗り込み黙祷を捧げる。
今年で70年が経ちましたね。


8時40分 秋川国際マス釣場

夏だー!猛暑日だー!!
マスと一緒に泳ぎたい!!!
夏といえばスイカと花火と女だろうってサマウォで言いますが、
岩とチョークと女だと思っています、はい(笑)

鈴木は外リード不慣れ(インドアは5.12a.OS/RP)で緊張。
TRのクラックジョイ5.9で返された記憶があったが、簡単に登れた。
外での墜落慣れしたいのに・・・。
とりあえず今日は5.11をやりにきたので、
鬼太郎音頭5.10bcをやる。
平井くんリードなのに左手の送りからキャンパするw
完全に腕だけww
ムーブを考えずに真似したら、送りの時点でリーチ足りない(笑)
せやな、両手のリーチ差12cmやしな。
なんだか冷静さを欠いていた。
「こうじさんなら、キャンパしなくてもムーブでいけますよー」
だが固執!!ここで固執!!
できない!!!
終了点だけ回収。


12時00分 お昼時

鈴木「ツナマヨ外に置いておくとアリさん集るねー。」
平井「そうですよー。」
鈴木「じゃあ、もっていよ!」
(なんでだろ、、払っても払っても服にアリがつくぞ。
  ん、手にもつくぞ。アリってすげぇな。)
鈴木「アリさん集るからもうツナマヨ食べちゃう!」

大量のアリさんたち「おにぎりのなかからこんにちは!!」

鈴木「・・・・・・。」
そっ閉じ。

平井「完全にそっ閉じでしたね。」
鈴木「俺の昼飯がああああ!!!!」


13時00分 昼下がり

ドロボーカササギ5.11aとニルヴァーナ5.11bで悩み、
残置せずにすむカササギをやると平井くん決断。
しかし始祖鳥5.11abとの分岐が不明瞭で、始祖鳥をやる。
集中してたみたいでデッドでムーブ起こしたら、キレイに決まった。
その先は、明らかな得意系で一瞬でムーブが見えた。
その時ロープに違和感があり、見ると交差しちゃってた。
3回だけハングって決めていたので「あちゃ」ってなって降ろしてもらった。
下の平井くんに聞くと、鈴木の得意系だなーってのは平井くんも思ったらしい。
次回絶対落として、ニルヴァーナをやるぞと二人で話した。

グレード上げていくのって、残置の関係(そりゃもちろんしない方がいいに決まっているけど)とか色々あって、そのグレード登れる人がいないと厳しいなってなるけど、うまい具合に課題選んでいけばどんどん挑戦できるし、どんどんやっていきたいなーって思いました。

夏休み明ければ代替わりもあることだし、そういうスポーツ要素をどんどん意識していくのは台風の目になるかな。
それも踏まえてだけど、こういうスタイルでやるときは良くも悪くも人は選んでいかないといけないね。「これが楽しいんだ。」「高難度登りたい。」そういうのが欲しいね。

ボード新しくして、クライミングちゃんと教えたりで1年生はいい感じに育っているし。
由井王鞍はもうけっこう強いし、つい先日、在原内田も良い感じのマイシューズ手に入れてるし。
なんだか引っ張るつもりが知らぬ間に後ろから押されている僕と平井くん。

とりあえず、平井くんと二人で9月にガチャ揃えるので、連れていけこのやろうっ!!な1年生は声をかけてね。同じ意識なら一緒に行きましょう。
新しい世代も頑張っていきましょうね。


ところで
1ヵ月の間、減量と肉体改造のためにトレランに傾倒します。
久々に山を踏んできたいってのもあるしね。
クライミングは定期的な例のやつをします。
鈴木の夏は、んな感じです(笑)

ではでは。
[PR]
by tmualpine | 2015-08-06 21:40 | ショートルート | Comments(0)

150614広沢寺

日程 2015年6月14日(日)
メンバー 椎名、平井、西村(記)、樋上、安田

私のリードをやってみたい!というわがままに付き合っていただき広沢寺へ。
しいなさんは行き過ぎて飽きてたらしいけど、知らない。
ゆっきーカーにてアプローチ。
ドライブ楽しい。

朝から雨が降り、かっちゃんがうじうじしてたのと、合ってるのに道が違うとかでぐるぐるしたのでついたときには弁天岩には何本かロープが。。。
少し岩がぬれていたが、雨も止んでいたのでまぁきてよかったかな。
e0009437_19151037.jpg


しいなさんは甲武信で捻挫したのが治ってないとかで一年生にいろいろ教えてた。
一年生の2人も楽しそうでなによりなにより

e0009437_19182265.jpg

e0009437_2034686.jpg



いい感じのルートがなく、途中かっちゃんと対岸の岩場に移動。
通りすがりのおじさんたちに見物されながらもかっちゃんは余裕のよっちゃんで10bをおとしてた。

ゆっきーはカエルに2回脅かされてカエルが嫌いになりました。

少年クライマーと仲良くなるしいなさん。
e0009437_19411452.jpg


リードきんちょーのゆっきー
e0009437_2044217.jpg


かっちゃん。
e0009437_2025719.jpg



17時くらい?で人もいないしお疲れモードだったので撤収。

帰りに樋上がラーメン食べたいとかで幸楽苑に寄り道して帰る。
往復運転したらとても疲れてしまいました。いつも運転してるしいなさんを改めて尊敬。。。

今回は初の外岩でのリード!
私も一年生もいろいろと教えていただいて充実した山行でした。
クライミング技術もだけど、運転技術も磨いていきたいな。
7月に向けてもうちょっとレベルアップしなければ!

最後に変顔特集。
e0009437_1947413.jpg

[PR]
by tmualpine | 2015-06-17 19:52 | ショートルート | Comments(0)

150507 天皇岩

日程:5/7
メンバー:椎名(記)、西村、在原、王鞍

外岩トレーニングということで天皇岩に行ってきました。
新一年生が二人きてくれた!!
しかも、二人とも物理科。うれぴー

アプローチは椎名CAR
朝、雨が降っていたが、強行突破したら晴れた。
完全に晴れ男椎名(自称)のおかげ。

一年生はジムにも行ったことがなかったので、
ロープワーク、ビレイのやり方などを教えてから、
下の岩場の5.7~5.9にトップロープをかけてガンガン登る。
一年生二人は、試行錯誤しながら楽しそうに登っていてGood。
ゆっきーはいつも通り元気いっぱいでGood。

実は天皇岩(あきるの市)が地元の在原↓
e0009437_1526287.jpg

マンガのような足筋をもつ王鞍↓
e0009437_15291835.jpg

一年生より一年生っぽい、ゆっきー
e0009437_1530183.jpg

自分は少し時間をもらって、ノーリー(10b/c)なんかをやる。
ガバを的確につないでゆく、快適なルートだった。
e0009437_15444842.jpg


懸垂下降の練習なんかもできた。
e0009437_15464473.jpg


一人5、6本登った所で日が暮れて終了。
たくじ、王鞍は他の一年生より一歩リード!!
今後の一年生の活躍に乞うご期待!!
[PR]
by tmualpine | 2015-05-11 16:03 | ショートルート | Comments(0)

障子岩

日程:4/18~19
メンバー: 山田(記)、椎名、

18日
新歓の入山前の期間を利用しまして、大岳山の麓で岩登りをしてきました。
障子岩は前の日雨だったからか南面はでろでろ、、
南東面は朝日がきれいで気持ちよかった
石灰岩は感覚的にはホールドがしっかり持てて、屋内クライミングと似てる


e0009437_9471073.jpg

南東面は楽しいルートが多い。

e0009437_9494074.jpg

上部岩壁まで

e0009437_950361.jpg

3のときじゃなくて、懸垂のときにあほになるやつ
くそあほ

ふたりで5~6ルートほど登ったとこで、登れるルートが消える
まあなんだかんだ4:00くらいだから下で本でも読みながら寝ることに
若干肌寒いがココアが体にしみる

e0009437_9555545.jpg

まさに僕たちのためにあったやつ

e0009437_9563048.jpg

夜もあほになったやつ

e0009437_957026.jpg

夜飯は豪勢にラーメンとおとものオイルサーディン


19日
二日目は大岳山にて合流および夢の”山で優雅に本を読む”という行為をするために朝早く出発
新入生組みのほうはいろいろあったみたいで、みんなと合流するまで少々手間取ったが、
会えてよかった。
e0009437_9592666.jpg

まーたあほになるやつ

e0009437_103631.jpg

さあみんな見えるか!?あーれが富士山だ!!

e0009437_1041929.jpg

合流予定地であった大岳山荘。いけめんしーなさんの写真集みたいになってきた

まってもまってもみんなが来ないので、携帯を見てみると(softbank)ルートが変わったらしい。
せっかく重い荷物で前の日から入ってるわけだし。
なんとしても会いたいので御岳山合流を目指し、走る。
しかしピークは全部踏みましたよ。

e0009437_1085319.jpg

御岳山は予想以上に観光地化しててあほになれなかった

e0009437_109387.jpg

やっと会えたみんなでぱしゃり。

いや、新入生の活躍に期待です。
[PR]
by tmualpine | 2015-04-18 09:40 | ショートルート | Comments(0)

幕岩 20150403

日程:4/3
メンバー: 山田、椎名(記)、田中

もう何度目になるかわかりませんが、幕岩にいってまいりました。
幕岩には、まだまだやったことのないルートがたくさんあるので、全然あきませんが。。。

この日は椎名家の車でのアプローチ。
6時に部室を出発し、覆面に気を付けながら小田厚を駆け抜ける。

9時頃幕岩に到着するも、雨女田中ちゃんのせいで、雨がふりだす。。。
登れないほどの雨でもないので、桃源郷あたりを登る。

e0009437_2155936.jpg

e0009437_2135523.jpg

山田くんと自分はトップロープで11aに挑戦したりするも、完全敗退。。。
e0009437_2142155.jpg

一人3,4本登ったあたりで、雨が強くなりだし、終了。。。

桜は見頃
e0009437_21105039.jpg

e0009437_2111155.jpg


帰りぎわ湯河原駅近くにある、
可も不可もない洋食屋さんで昼飯。
さらに、不完全燃焼のため、学校に帰ってボードをガッツリやってから解散。

うん。幕岩また行こう。
[PR]
by tmualpine | 2015-04-04 21:23 | ショートルート | Comments(0)

城山クライミング

日程:2015/3/5~3/6
メンバー:椎名、西村、平井(記)

一泊二日で城山へクライミングに行ってきました。
〈3/5〉
朝7:50部室出発。
途中食事の買い出し等々しつつ城山到着。

初日は南壁のスラブ。
細かいホールドを頼りに登っていく。
e0009437_2233249.jpg

e0009437_22335351.jpg

ブルースカイのハング越えで苦戦していると親切なおじさんがアドバイスをくれた。ありがとうございます。

4時半ごろに終了。
狩野川の河川敷にて幕営。カレーライスおいしかった。

〈3/6〉
二日目ははじめにマルチの南西カンテルートを登る(3P)

登り切った後そのままチューブロックへ行こうとしたが、アプローチが大変そうなので断念。
南壁を降りていく。懸垂下降楽しい。

南壁、東南壁のルートを少し登った後、天気が崩れそうだったので帰ることに。
湯河原幕岩も城山もこの時季暖かいのがいいですね。

椎名さん運転ありがとうございました。
城山かっけぇ。 
[PR]
by tmualpine | 2015-03-14 13:57 | ショートルート | Comments(0)