excitemusic
山岳部の様子
by tmualpine
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
TMUAC 首都大山岳部とは
創部1950年
山岳部では縦走・クライミング・沢登り・雪山など四季を通じて様々な活動をしています。
カテゴリ
検索
最新の記事
新歓山行 塔ノ岳
at 2017-04-18 14:28
20170321伝付峠〜仙丈..
at 2017-03-30 07:16
2017/03/21-27伝..
at 2017-03-29 10:11
20170311文登研
at 2017-03-27 19:33
2017/3/11ー13 日..
at 2017-03-14 10:34
以前の記事
最新のコメント
Very nice si..
by Pharmb786 at 14:21
Very nice si..
by Pharmb786 at 14:21
Very efficie..
by Smitha319 at 20:21
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 14:29
It's possibl..
by 2012年秋モデルから at 18:10
カレンダー
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:その他( 9 )

都立大山荘

日程:11/6~8
メンバー:椎名、平井(記)、王鞍

更新遅くなりました・・・。
山荘の冬支度兼OBさんとの顔合わせということで去年に引き続き戸隠の都立大山荘に行ってきました。

6日夜にOBの師橋さんの車に乗せていただいて戸隠山荘へ。
途中で、8日までの食材やお酒を買う。とても美味しかったです。ご馳走様でした。


7日
薪割りをするなど真面目に働く。
e0009437_815320.jpg

e0009437_841825.jpg


e0009437_85713.jpg


一仕事終えて戸隠奥社へお参りに行く
e0009437_8255769.jpg


8日
この日は煙突掃除や雪囲いの準備などを終えてから、奥社前にあるお蕎麦屋さんで鴨蕎麦をご馳走になる。

OBの皆さん、何から何までお世話になり本当にありがとうございました。
[PR]
by tmualpine | 2015-11-30 08:25 | その他 | Comments(0)

戸隠小屋

戸隠小屋
日程:11月14日夜~16日
参加者:森山(記)、田原、日高、岩崎、椎名、田中、鈴木、平井、西村、水谷
(計10人)

先月、戸隠の小屋に行ってきました。
現在の3年生以下は行った事が無いようだったので、卒業前に企画で来てよかったです。

14日昼・夜にそれぞれOBさんの車3台に分乗して、戸隠に向かいました。
先着組は良く飲んだ。。。? 外は雪かな・・・・

15日
雪がちらつく中で1日小屋の塗装に廃材処理などなど

自分の限界を感じながら・・・
e0009437_19503592.jpg

その横で、自分のポテンシャルを見せつけかのように余裕の笑顔で・・
e0009437_19504566.jpg

真面目に働く一方で・・・・
e0009437_19505814.jpg

火は人を引き寄せますね・・・

初めは廃材処理のれっきとした仕事だったのですが、いつの間にか
何が燃えているのやら・・・

午後は、さらに高所の作業をひたすらに
ここから、山岳部の本領発揮でしょうかね
e0009437_195349.jpg

e0009437_19532673.jpg

e0009437_19533913.jpg

ユマールやら流動分散で柱に支点を構築したりと・・・
山岳部ならではに

小屋はほんとに気持ちがよかったですね
e0009437_19564039.jpg

e0009437_2023593.jpg


16日
さらに高さを増して屋根上での作業を午前中にかたづけたら。。。
昼過ぎは
・戸隠奥社に行ったり
・忍者からくり屋敷を楽しんだり
・木材を壁に立ててアックス・アイゼンを打ち込んでボロボロにしたり・・

2日間かけて、小屋の快適さを味わえたのではないでしょうか。。。

小屋でお世話になったOBの皆様、
移動から食事まで現役のために用意して頂きありがとうございました。
また、小屋での作業がある際には、現役を呼んでいただければと思います。

あと、数か月でOB(もうすでに??)になる森山でした。
[PR]
by tmualpine | 2014-12-04 20:06 | その他 | Comments(0)

部室改装

あと、学生半年を切った森山です。

先日、2年鈴木が中心になり、部室内の室内壁を撤去し部屋の改装をしてくれました。
作業をしてくれた皆さんお疲れ様です。

せっかくなので、苦労して作業成果をアップしておきます。
若手のOBさんが使っていた時代とは大きく違っていて驚きますね。
e0009437_14264.jpg

私は一切手伝っていないので申し訳ないですが・・・・・

ついでに、学生ホールのボードも現在ホールド替え中です。

新しいボードです
e0009437_1914884.jpg

[PR]
by tmualpine | 2014-11-07 14:01 | その他 | Comments(0)

雲ノ平散策

日程:10/24~27
メンバー:小野瀬(記)、江村

24日 2200南大沢発~
25日 0320新穂高温泉無料駐車場-0330就寝-0500起床-0515出発-0630ワサビ平-0900鏡平-1120双六小屋-1440黒部川水源地標-1640雲ノ平(テン場)-1830就寝
26日(軽荷) 0500起床-0550出発-0630アルプス庭園-0825薬師沢出合(周辺散策)0900-1000A沢(1時間散策)1100-1315高天原峠-1500雲ノ平(テン場)1520-1700三俣山荘-2030就寝
27日 0430起床-0540出発-0720双六小屋-0850鏡平-1050登山口-1210新穂高温泉無料駐車場


今回は、雪が付く前に雲ノ平へ行っておきたかったので、タイトなスケジュールの中北アルプスの奥地へと突っ込みました。

24日
5限の授業が終了後急いで準備し、晩飯等を済ませ22時に南大沢を出発。新穂高温泉の無料駐車場についたのは翌25日の早朝3時過ぎ。さすがに不眠で雲ノ平まで歩き通せる自信はなかったので、1時間半の仮眠をとり5時過ぎに出発することに。5時半を回った頃から空が明るくなり始め、紅葉した木々が美しい景色を見せ始めます。
e0009437_14525497.jpg

e0009437_145528100.jpg

9時に鏡平へ到着。天気はピカ天(山田2013)! 槍・穂高の険しい山々が一望。南方には焼岳、乗鞍がよく見えます。
e0009437_1524421.jpg

e0009437_1532965.jpg

双六小屋と鷲羽岳(そして足元には厚い火砕流が…)
e0009437_1552543.jpg

e0009437_16164932.jpg

長時間の運転に加え、1時間半しか睡眠をとっていなかったためか、最後はバテバテでなんとか雲ノ平のテン場に到着。晩飯を簡単に済ませ、18時半には就寝し明日以降に備えます。

26日
この日も天気は良好。テントや寝具類はデポし、軽荷で雲ノ平周辺を散策します。
e0009437_16234454.jpg

e0009437_16252258.jpg

e0009437_16281385.jpg

e0009437_16293030.jpg

15時頃にはテン場に帰ってこれたため、明日の天候を考慮し、三俣山荘まで進みます。

27日
0430起床で天候が崩れる前になるべく早く下山しようと思っていた矢先、弱い雨が降り出し霧も出てきたため、山荘の軒下へ避難し空が明るくなるのを待ってから出発することに。
二十分ほどすると大分見えるようになってきたので出発すると、意外と天気は荒れず、風や雨はまばらに。視界は良くないが寒さはなく、9時には無事に鏡平へ到着。ここからは緩やかな下り道になるため一安心。この頃になると時折青空も覗えるように。
12時すぎには新穂高の駐車場に着き、ひらゆの森という素晴らしい温泉に浸かり帰京しました。
雲ノ平は日本最後の秘境と呼ばれるだけあって、まさにその通りのところでした。山小屋も閉まりシーズンは終わっていたため、雲ノ平を自分たち二人で独占し、素晴らしい景色を堪能できてなかなか充実した山行となりました。
e0009437_1652122.jpg
e0009437_16525427.jpg
e0009437_16522943.jpg
e0009437_16534885.jpg
e0009437_1722843.jpg

[PR]
by tmualpine | 2014-10-28 17:02 | その他 | Comments(0)

苗場山

2014/7/26~27
メンバー:田原(記)、日高、古賀、岩崎、緒方

個人的に頂上の湿原を見てみたいということで、苗場山の計画を立てましたが登山中に体調不良者が出たため全員で撤退という結果となってしまいました。


26日
20時30分相模原駅北口発

夜のドライブはやばいということを知る。
登山口への林道は真っ暗で恐怖のあまり情けない声ばかり出していた。。。。

24:00 苗場山登山口 町営駐車場着
星がむちゃくちゃきれいでテントを立てた後30分ぐらい見とれた。

27日
4:30 起床
5:00発

5:20 和田小屋
有名らしい熊
e0009437_1232088.jpg


6:20 下の芝
7:00 中の芝 緒方つらそう。ワタスゲがいっぱい。
8:00 小松原分岐 緒方の体調不良により撤退を決定
e0009437_1252964.jpg


休憩ベンチで休みつつ下山
10:00 苗場山登山口 町営駐車場着
山行はおわり。。。。。残念。。。。。。







と、いうわけで。。。。。。



群馬爆走Ⅱ

2014年7月27日
メンバー:古賀、田原(記)日高(記)、岩崎、緒方

下山したがレンタカーの返却まで時間が余りすぎたため群馬を爆走することに。

経路:苗場→草津→榛名山→渋川伊香保→大学

苗場のフジロックを横目に群馬爆走。

e0009437_0285651.jpg

帰りのドライバーは古賀ちゃんから。本人も運転したくてうずうずな様子。
くねくねの山道を走行中にワイパーの巡回速度をMaxにしても前が見えないほどの大雨に見舞われた。
ここは最徐行かな?と思っていると、凄腕ドライバー古賀ちゃんも「これはさすがにあぶないね」とのコメント。

しかし、アクセルを踏む右脚は緩んでいなかった。
古賀ちゃん、暴走。
地元のタクシーをも造作なくちぎるほどのドライビング。土砂降り山道での命知らずの超絶技巧。
ここからさらに車内BGMを頭文字Dのキレキレのユーロビートに変更し、車内は完全にトんでた。
雨が止んでからも、イラついて足立ナンバーのフィットにかちこむなどなど、完全体の鬼だった。
この活動の印象の8割はここらへんが占めてる(日高)
同期唯一の聖人だと思われていたが、その認識を改める必要があった。

ドライバーズハイの時のご尊顔
e0009437_1274747.jpg

古賀ちゃんの鬼ドラテクのおかげでカーナビの予想到着時間を30分以上縮め、草津に到着。
13:00 草津では西の河原露天風呂に入浴
http://sainokawara.com/
この温泉はガバガバなので近くの遊歩道から男湯が丸見え。おっさんのチソチソが見れます。
(残念ながら女湯は鉄壁の守り)
サウナや洗い場はなかった
e0009437_129156.jpg
有名な湯畑のそばでそばを喰らう。
e0009437_12143516.jpg

e0009437_12442620.jpg



16:00ごろ 榛名山で記念撮影
e0009437_121049.jpg

渋滞する関越自動車道はカラオケでやり過ごす

帰京 みんなぐったり
e0009437_12254952.jpg


撤退の決断ができたことと、そのあと楽しくできたことは良かったと思います。
この夏は体調管理に気を付けたいと思います。
[PR]
by TMUalpine | 2014-07-30 00:00 | その他 | Comments(0)

群馬爆走

日程:4月30日
メンバー:山田、小野瀬、椎名(記)

春山越後駒ヶ岳の帰りに高崎で途中下車、
ビバークののち、黒岩でクライミングという予定だった。。。


オシャレな町高崎を山装備でブラブラし
夜飯に冷麺を食らう
e0009437_1983142.jpg


薄っぺらい高崎市役所の隣の
動物だらけの公園でビバークすることに。
この公園は夜でも鳥の鳴き声がうるさかった。

夜は當摩さんに買っていただいた八海山を飲んで寝る。
當摩さんごちそうさまでした。大変おいしかったです。
e0009437_1984498.jpg


朝起きると
ラジオ体操が始まるらしく、おじさんがゾロゾロと
集まりだしていた。

次々と集まるおじさんの
「どこから来たんだ?」
「どこへ行くんだ?」
という質問無限ループにはまる。。。
e0009437_1985542.jpg


このころから雨が降り出しクライミングはあきらめる。。。
小野瀬は「これ、雨じゃなくて噴水のしぶきじゃね!?」とか言ってバカまる出しでしたが、
あれは確実に雨でした。はい。


運転がしたかったのでドライブをすることに。。。

ニコニコレンタカーでにこにこしながら車を借りる
e0009437_1918887.jpg


厳密な1時間交代で順番に運転し
群馬を爆走。
e0009437_19221963.jpg

e0009437_194519100.jpg

e0009437_19453259.jpg


途中、バッテングセンターにいったり
e0009437_19251520.jpg


とんかつを食ったり
e0009437_19271744.jpg


上野城行ったり
e0009437_19404010.jpg


水切りしたり
e0009437_19415441.jpg


ゴリラに話しかけたりもしました
e0009437_1948597.jpg

椎名「一緒にドライブでもどうよ?」
ゴリラ「。。。」

e0009437_19501943.jpg

小野瀬「ちょっとぐらいいいじゃ~ん」
ゴリラ「。。。」

e0009437_19514961.jpg

山田くん「行かないって言うなら、こうだぞ~」
ゴリラ「。。。」

ドライブを始めてからは終始晴れわたっていて
いいドライブ日和でした。(クライミング行けばよかった。。。)
[PR]
by tmualpine | 2013-05-10 20:01 | その他 | Comments(0)

東海道

児玉(記)

 全く山に関係ないのですが、東京から大阪までママチャリで行ってきました。宿泊は野宿。大阪に祖父母の家があったので泊めてもらいました。

 授業ありましたが、平日も使いました。単位だけは取れてるんです。成績は、ごめんなさい。

11/10(木)
5:20 東京の自宅を出発
9:20 小田原
13:40 箱根,芦ノ湖
 箱根の坂は体力的にも精神的にもきつかった。エンドレススロープを登りきってたどり着いた芦ノ湖は、ただただ寒い。

16:00 静岡県沼津駅
 翌日に出なきゃいけない授業(英語)があったので、自転車を駅前の駐輪場に置いて帰京。名物のアジの開きを食べたかったけど時間がなかった。

11/16(水)
10:30 早朝に自宅から沼津駅に向かい、沼津を出発
 パトラッシュと6日ぶりに再会。元気そうでした。

12:00 富士市
14:40 静岡駅
16:00 焼津
22:30 浜松
 御前崎から浜松までの沿岸国道150号はお先真っ暗。闇夜の風車と浜岡原発はなかなか不気味でした。っていうか、静岡長い。

23:50 コンビニの裏で就寝


11/17(木)
6:10 出発
9:00 愛知県 豊橋市
12:30 岡崎
15:00 名古屋
e0009437_14573123.jpg

なんでもない写真ですが、名古屋から伊勢湾

18:10 三重県 四日市
20:00 鈴鹿市
 イオンの駐車場に倒れてストレッチしてたら、急病のお客さんに間違えられた。

22:40 亀山のJA軒下にて就寝
 地元で30年続いているという自営業のラーメン屋で夕食。店主のおじちゃんに出身やらを聞かれたが、「首都大東京」は三重でも通じなかった。
 
自己最長,170km走ったこともあり、すぐ寝れました。


11/18(金)
5:40 出発
7:30 鈴鹿峠越え
 
e0009437_14581675.jpg

 鈴鹿峠は、箱根に比べてしまえば可愛くて仕方ない娘でした。

9:50 滋賀県 草津
10:40 大津
12:20 京都
14:40 大阪府吹田市
17:00 大阪市
18:40 西区の祖父母宅に到着!!!!!!!
e0009437_1505942.jpg

 写真は翌朝行った道頓堀の繁華街にて


 『お久しぶり。あの~これ(自転車)なんだけど、どこに置いたらいいかな。』

おじいちゃん,おばあちゃん
 『……。』

 事前に『泊まりに行く』としか言ってなかったし、絶句するのも無理はない。とはいえ、久々に来た孫がうれしかったようで、二十歳にもなって「お小遣い」という臨時予算をもらえました。

 しかし、受け取る代わり?に新幹線で帰れと言われ、フェリーに乗って帰るのはあきらめ自転車は置いたまま帰京しました。世の中、金ですね。

 今度行くときは大阪から四国に行って現地の山にも登ってこようと思います!私的濫用失礼しました。
[PR]
by tmualpine | 2011-12-02 15:22 | その他 | Comments(0)

戸隠山荘

戸隠山荘
2011/11/11~13
森田、森山(記)、樋山、中村、南里、児玉、山田、當摩、田原、日高

戸隠山荘で行われたOB会の集まりに現役もお邪魔させて頂きました。
現役もOBも大勢の方が参加され、とても楽しい週末になりました。

11日
OBの方の車に分散して乗せて頂き、山荘に移動しました。
現役もそれぞれ乗せて頂いたOBの方からためになるお話を聞けたのではないでしょうか。

12日
日中は毎年恒例の山荘の冬支度のお手伝いやOBの方と共に高妻山へ登ったりと、1~4年生みんな楽しく過ごせました。

現役は薪割りに夢中になり、OBに無理を言って木を切って薪を用意して割らして頂きました(笑)
チェーンソウ・オノできこり気分ですかね
e0009437_1585677.jpg
e0009437_15966.jpg


こんな感じで気持ちの良い労働をしながら、昼にはバーベキューをおいしく頂きました。
e0009437_202059.jpg


夜にはお酒を頂きながら、宴を楽しみました。このOBとの集まりを境に主将の代替わりも行い、私(森山)から2年南里に引き継ぎました。今後は南里キャプテンに頑張ってもらいたいと思います。
e0009437_24557.jpg

ちなみに、これが私の主将としての最後のお仕事でした。楽しめていたようで良かったです。

ただ、日高が酒であそこまでつぶれるとはビックリです

OBの皆様にはご迷惑もおかけしましたが、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
現役を代表してお礼申し上げます。ありがとうございました。
また、機会があるときは是非よろしくお願い致します。
[PR]
by tmualpine | 2011-11-16 02:12 | その他 | Comments(0)

大学祭

坪井 森田 星野 森山 中村 樋山 南里 児玉(記) 田原 山田 日高 當摩

部としては、久しぶりの大学祭に出店してみました。
内容は「広島風お好み焼き」。手さぐりな面もありながらがんばってやってみました。

11月3日

10時 営業開始
e0009437_14545092.jpg


 初めのほうはお客さんが朝ごはん食べたばかりの時間ということで、あまり売れ行きはよくなかった。
 しかし、昼時になるにつれ徐々に来店するお客さんが増えてきた。星野さんがオジサンたちをひきつけてくれたのも影響したのでしょうか、3時間ぐらい行列ができっぱなしでした。
e0009437_14585186.jpg


15時 結局容器が足りなくなって終了。予想を超える売れ行きでしたが、見積もりが甘かったのが反省です。

11月4日

10時営業開始
e0009437_15221812.jpg

 一年生は今日も元気に作ってくれます。ちなみに、真ん中にいるのは洋食レストランの息子です。

 前日ほど多くのお客さんはいなかったが、場所がメインステージの目の前ということで、イベントのたびに安定して売れました。18時ごろに目標数に達し閉店。


11月5日

10時営業開始
 この日も序盤はあまり好調ではなかったが、それでもいいペースで売れました。
e0009437_157073.jpg

最終日になると余裕ができて、こんなにでかいのも作りました。
e0009437_15234418.jpg

 昼時を過ぎると徐々に行列ができ始め、忙しくなってきます。最終日なので、材料調達と販売の見切りをどこでするかが難しかったです。
e0009437_15245615.jpg

 森田さんとその後ろは星野さん。呼び込みお疲れ様です。

 この日は19時に最後のイベントである花火の打ち上げがあったので、20時まで営業しました。最後はみんなでお疲れ様の乾杯をして、余った材料で中村先輩の誕生日ケーキ?を作りました。
e0009437_15255454.jpg

 久々でしたが、坪井さんもお疲れ様です。
e0009437_15261590.jpg

 売上金と3年生と僕。森山さんは終始「デキル」男でした。

 かくして、3年ぶり参加の大学祭を無事に終えることができました!!売り上げは十分でしたし、山行以外で部として活動できたのは今後にとっても良かったのではないかと思います。
[PR]
by tmualpine | 2011-11-09 15:27 | その他 | Comments(0)