excitemusic
山岳部の様子
by tmualpine
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
TMUAC 首都大山岳部とは
創部1950年
山岳部では縦走・クライミング・沢登り・雪山など四季を通じて様々な活動をしています。
カテゴリ
検索
最新の記事
戸隠
at 2017-11-08 21:48
鍋割山 日帰り
at 2017-11-02 01:05
陣馬山~城山 荷歩レース
at 2017-10-14 23:18
北アルプス裏銀座縦走後半組
at 2017-10-09 12:56
北アルプス裏銀座縦走
at 2017-09-28 01:46
以前の記事
最新のコメント
江村の話、ちゃんと聞いて..
by たろう at 09:33
Very nice si..
by Pharmb786 at 14:21
Very nice si..
by Pharmb786 at 14:21
Very efficie..
by Smitha319 at 20:21
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 14:29
カレンダー
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


瑞牆-金峰-甲武信

日程:2016/10/15.16
メンバー:町田、高橋、橋本(記)

一日目:1005瑞牆山荘 1145瑞牆山 1300富士見平 1500金峰山 1800大弛小屋

 途中駅で会った町田とバス待ちしていたところ高橋から遅刻の連絡が。瑞牆山頂で合流することに。二人で登り始めたが久しぶりの部活である橋本はすでに疲労困憊。山頂にたどり着き10分もしないうちに高橋到着。はやい。
 
 非常に景色が良い。
e0009437_20143497.jpg
e0009437_20262686.jpg

 こんな感じ。
e0009437_20275169.jpg


 道中苔に夢中の高橋、町田両名。マイブームなんだそうで。
 歩いて歩いて金峰に到着。
e0009437_2042274.jpg

 疲れて顔が死んでいる橋本。
e0009437_20412772.jpg


 神々しい.......(まっちょが)
e0009437_2050445.jpg


 予定通りにテン場にたどり着きご飯を食べて就寝。すぐに寝てしまったのでそのあと二人で何あったは知らない....
 (おそらく苔談議)


二日目:0600大弛小屋 0840東梓 0920両門ノ頭 1055甲武信ヶ岳 1240分岐 1400西沢渓谷入口

 目覚めるとフライシートがバリンバリンに。超絶寒い。
e0009437_20465845.jpg

 温かいココアが五臓六腑に染み渡る。
 
 出発し歩いて体を温める。
 
 途中展望の良いところで。
e0009437_21195763.jpg


 なんやかんやあって甲武信ヶ岳にたどり着く。達成感。
e0009437_21273089.jpg


 あとは下るのみ。
 
 岩岩苔苔苔苔岩苔苔苔って感じの山行であった。

 ひたすら自分の体力不足を実感させられたが非常に楽しかった。
 
 
[PR]
by tmualpine | 2016-10-20 21:50 | 縦走 | Comments(0)
<< 男体山縦走 20161009 八ヶ岳全山 >>