excitemusic
山岳部の様子
by tmualpine
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
TMUAC 首都大山岳部とは
創部1950年
山岳部では縦走・クライミング・沢登り・雪山など四季を通じて様々な活動をしています。
カテゴリ
検索
最新の記事
戸隠
at 2017-11-08 21:48
鍋割山 日帰り
at 2017-11-02 01:05
陣馬山~城山 荷歩レース
at 2017-10-14 23:18
北アルプス裏銀座縦走後半組
at 2017-10-09 12:56
北アルプス裏銀座縦走
at 2017-09-28 01:46
以前の記事
最新のコメント
江村の話、ちゃんと聞いて..
by たろう at 09:33
Very nice si..
by Pharmb786 at 14:21
Very nice si..
by Pharmb786 at 14:21
Very efficie..
by Smitha319 at 20:21
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 14:29
カレンダー
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


160809北アルプス双六谷~敗退~

日程:2016/8/9〜8/12
メンバー:山田、椎名(記)、王鞍

去年に行った小倉谷がとても綺麗で印象に残っていたので、
今年はその奥にある双六谷に挑戦してみました。

結果としては、自分が怪我をしてしまい。敗退です。。。

9日
移動日
北アルプスでの合宿を終えた真っ黒な王鞍と
現地で合流。
真っ黒すぎて誰だかわからなかったが、
まだまだ元気がある様子。So powerful.
e0009437_13191765.jpg


この日は少し林道に入ってから就寝。

10日
しばらく林道を歩き。
壊れた吊橋から入渓。

相変わらず水は透き通るように綺麗。
だが、冷たい。。
e0009437_13254939.jpg

途中泳ぐ場面もあるが、
王鞍が泳げないということが判明。
(その後練習して泳げるようになったらしい!)
ロープを使い渡る。

その後、2時間ほど歩いたところの渡渉の場面。
自分と王鞍がスクラムを組み渡ろうとしたところ、
バランスを崩し二人で流されてしまう。
王鞍は肩を、
自分は左足を怪我してしまった。

・状況と反省
スクラムを組み流れに入る前に一段段差があり、
流れに入ろうとしたところで、バランスを崩してしまった。

スクラムは二人の高さが合っている時のみ有効であり、
高さが合っていない時は、むしろバランスを崩しやすい。
流れへの入り方も考慮にいれて、ロープを使うかスクラムで行くかを
判断する必要があった。


自分は足が痛くて思うように動けず、
ここで打ち切り、近くにビバーク。

夜まで時間があったので
釣りと焚き火。
e0009437_14165763.jpg


次の日の朝に
なんとか下山。
完全に敗退しました。。

気を抜いたつもりはありませんが、
なんとか渡れるだろう。
ここなら流されても大丈夫だろう。
という気持ちがどこかにあったのかもしれません。

沢の危険を再認識し、大変勉強になる
山行となりました。

この経験を活かし
来年も大きな渓に挑戦していきたいです。

最後に山田くん、王鞍には
ご迷惑おかけしました。。。
[PR]
by tmualpine | 2016-08-09 13:07 | | Comments(0)
<< 201608飯豊山 160716天王岩 >>