excitemusic
山岳部の様子
by tmualpine
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
TMUAC 首都大山岳部とは
創部1950年
山岳部では縦走・クライミング・沢登り・雪山など四季を通じて様々な活動をしています。
カテゴリ
検索
最新の記事
奥秩父全山縦走
at 2017-06-26 00:59
富士山
at 2017-06-20 14:54
170616セドノ沢右俣
at 2017-06-18 22:53
白峰三山縦走
at 2017-06-05 23:29
谷川岳一ノ倉沢
at 2017-06-05 19:12
以前の記事
最新のコメント
Very nice si..
by Pharmb786 at 14:21
Very nice si..
by Pharmb786 at 14:21
Very efficie..
by Smitha319 at 20:21
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 14:29
It's possibl..
by 2012年秋モデルから at 18:10
カレンダー
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


竜喰谷

日程:8月1日
メンバー:當摩・日高・山田・小野瀬・椎名・田中(記)

更新が遅くなりました。
8月1日に行った沢の報告になります。

覚えているのは椎名さんのところてんと、小野瀬さんが準備万端とばかりにゴーグルを装着したことと、自分がやらかしてしまったことくらいです。

出発
e0009437_1650103.jpg


小さな滝が連続するので楽しかった。
e0009437_16512327.jpg


e0009437_16515493.jpg


e0009437_16522237.jpg


巨木が橋のようになっているこんなところも。
e0009437_165423100.jpg


e0009437_16575249.jpg


最後のほうになると、そこらじゅうの水のたまり場で鮎(?)だか何だかが泳いでいるのを発見する。
すかさずゴーグルを持っている小野瀬さんが、このために持ってきたのだといわんばかりにとびかかる。
e0009437_16535276.jpg


けれどそのすばやさに翻弄され続け、最終的には3人がかりで鮎(?)を追い詰めにかかる。
e0009437_16555013.jpg

この頃になると待っている身としては「寒い」という感想ばかりなのだが、熱くなっている男性陣を見守るしかない。

ところてん大王。
e0009437_16585612.jpg





ところで、実は私はこの沢に出発する際、集合が6時だったにもかかわらず、6時に目を覚ますという失態を犯しております。あろうことかこのひとつ前の山行のブログで椎名さんの遅刻を嘲笑ったばかりだったので、行きの車では「穴があったら入りたい」「いや、むしろ埋めてほしい」ぐらい羞恥心を掻き乱された覚えがあります・・・すみませんでした!

沢のことは覚えてないけど、これだけは記憶から離れずいまだに羞恥心でのたうち回りたくなる。この場が図書室でなければ多分そうしている。

[PR]
by tmualpine | 2014-08-02 17:09 | | Comments(0)
<< 奥秩父 ヌク沢 西丹沢 モチコシ沢 >>